Archive for the ‘レシピ【美味しい魚屋のコツ】’ Category

あじの塩焼き(コツ)

あじ(アジ)の塩焼き

あじ(アジ)を美味しく焼くコツは簡単!

aji3204993

あじ料理の定番

あじの塩焼きを美味しく焼く魚屋のコツをお伝えします!

■ 材料 (1人分)

新鮮なあじ(アジ) 1尾

塩   適量

サラダ油  少量

■ レシピ

1) 新鮮なアジに塩をふります

aji3928838200

塩は焼く直前にアジ全体に振って下さい

量はお好みで

ちなみに、アジを加熱して食べるときは

焼く時でも、煮るときでも

ゼイゴを取ってから調理して下さい

2) 魚焼きグリルを強火で1分くらい空焼きします

新鮮なアジを素早く外はカリッと中はふんわり焼くためです

3) サラダ油を少量キッチンペーパーに染み込ませ網に塗る

ハケなどがあればハケを使って熱くなっている網にサラダ油を塗って下さい

アジの皮が網にくっつくのを防げます

4) 強火で約5~6分焼いて焼き色を見る

aji3302002

【アジの塩焼きを美味しく焼く魚屋のコツ】

お刺身でも食べられる新鮮なアジを使うべし!

新鮮なアジならもし中まで火が入っていなくても

食べることができますよね

あたるのが嫌だと思うとしっかり焼きたくなって、

身が硬くなるまで焼いてしまします

魚屋のコツはシンプルに

強火で5~6分焼いて1度焼き色を見てください

上の写真のような焼き色になっていたら

アジをひっくり返し、

上の写真のような焼き色になっていなかったら、

もう1分くらい焼いて色を見て下さい

3)ひっくり返してから、強火で約3~4分

ひっくり返して反対側はすぐに焼き色がつくはずです

【アジの塩焼きを美味しく焼く魚屋のコツ】

爪楊枝でアジの真ん中辺を刺してみてください

スッと爪楊枝が入り、

抜いた爪楊枝全体が暖かければ中に火が通っています

爪楊枝を唇につけると温度がよくわかります

aji3204993

 

崩さないように網から取り、

お皿に盛り付ければ完成!

大根おろしやレモンを添えるとさらに豪華

魚は頭を左に盛りつけます

焼くときは盛りつけて上に来る方から焼きます

aji33029934

 

新鮮なアジを使えば、火のとおりにそれほど神経質にならなくていいので、

中がパサつかずしっとり焼きあげることが出来ます!

ぜひ、新鮮なアジを使って、

遠火の強火で美味しくアジの塩焼きを作って下さい

アジの酢じめ コツ

あじ(アジ)の酢じめを簡単に美味しく作りましょう!

魚屋さんのコツもお伝えします

aji2228838111

 

あじ(アジ)の酢じめ レシピ (魚屋のコツ)

■ 材料(1人前)

○ 新鮮なアジ 1尾

○ 塩 適量

○ 酢 200ml

○ 酒 40ml (お好みで)

○ 砂糖 小さじ1 (お好みで)

■ アジの酢じ 作り方

1) アジを3枚におろします

aji233219939

 

☆ 魚屋さんからの簡単なコツ 1 ☆

アジの3枚おろしは魚屋さんでやってもらえます!

「お刺身になるアジを3枚おろしにしてください」と頼むだけ

ゼイゴは外さなくていいです

aji233328849

 

2) 3枚おろしにしたら、包丁で腹骨をとります

aji2319938843

腹骨を取るところまでは、魚屋さんでやってもらえます!

aji211102948

 

3) 腹骨を取ったら、ピンセットで中骨を抜きます

頭の方から左手の指で探りながらピンセットで抜いてください

詳しくはアジのさばき方を参照

中骨を抜いてくれる魚屋さんはとても親切な魚屋さんです

ピンセットが無い場合は、中骨の部分をVの字に包丁を入れれば

中骨が外せます

aji288183474

 

4) アジの身全体に塩を振ります

お刺身で食べられる新鮮なアジを使えば〆鯖のように塩を振ることもないですが、

一応酢じめなので、しっかり塩を振りました

塩の量はお好みで

5) ラップをして冷蔵庫へ 約20分

aji21192383874

 

時間もお好みで

今回は20分にしました

サバの場合はもっと長く塩してください

6) 塩を水で洗う

aji2112394885

 

新鮮なアジに塩をして20分すると

上の写真のように余分な水分(ドリップ)が出ます

塩と一緒に水道水で洗いましょう

aji299382101

 

7) ペーパーやフキンで水気をよく拭き取ります

aji29983881

 

塩で身が締まっていますので、押しながら水気をとっても身は崩れません

aji219398484

 

8) 酢につける

aji222898843

 

基本的な酢じめは酢があれば作れます

米酢やすし酢を使う人も多いです

これは好みです

aji2229198832

 

【魚屋さんおコツ 2】

今回は穀物酢(ミツカン酢)なので、

お酒と砂糖を少し足しました

aji22919918349

 

料理酒を使いましたが、安い清酒でもあれば清酒の方がより美味しくできます

酒と砂糖を加えた酢にアジを浸けます

aji2283771098

 

9) ラップをして冷蔵庫へ

酢につける時間もお好みで

今回は5分浸けました

aji28288934883

 

5分で表面が少し白くなる程度

10) 酢をよく拭く

aji229188383

 

11) アジの皮をむきます

aji2991838843

 

酢で〆たアジの皮は簡単にむけます

【魚屋のコツ 3】

頭の方の背側を指先でちょっちょっと触ると皮がむけるので、

そこからはがしていくのが魚屋のコツ

aji200938843

 

このくらいむけたら身を抑えながら皮を引けば簡単にむけます

aji209183743

 

尻尾の方に向かってゆっくりひいてください

aji20984811

 

身をおさえながらここまできたら、

ゼイゴと一緒に一気にむけます

aji222939848

 

生のアジよりも酢じめしたアジのほうが皮むきが簡単です

aji2293847111

 

12) お刺身に切る

aji298371990

 

皮をむいた酢じめのアジをお刺身にしましょう

【魚屋のコツ 4】

アジの盛り付けをきれいに見せるために切れ目をいれましょう

aji20194882

 

見の表面に切れ込みを入れます

あまり包丁を深く入れると身が切れてしまいますので

身の半分より手前くらいまで包丁が入ればいいでしょう

aji2039948194

 

食べやすい大きさに切って盛り付ければ完成!

aji2099481994

 

切れ目を入れてあるので、

少し丸めるようにして盛り付けるときれいに美味しく見えます

ツマや大葉を使うともっと見栄えがしますね

aji209198481

 

締まり具合はこんな感じです

aji212391220

 

生で食べられる新鮮なアジを使えば、

〆る時間を気にすることはありません

お好みの〆時間、

お好みの酢加減をみつけてください

Copyright(c) 2013 鯵(あじ)料理 | 【魚屋のコツ】で簡単に『10倍』美味しくなる! All Rights Reserved.
ゴールドカードについてくる特典